介護保険適用の畳とは

介護保険適用の畳とは

特殊なバネを芯材に使用した衝撃吸収特化型の畳のことで、厚生労働省「高齢者住宅改修費用良生制度」により、高齢者や介護が必要な方を対象に、導入費用の最大9割(上限18万円)が補助されます。当社在籍のケアマネジャー経験者、福祉住環境コーディネーターが申請もサポートします。
「要介護」「要支援」の方は介護保険が適用されますので、特に高齢者や介護が必要な方がいるご家庭にオススメです。

※制度の内容が変更になる場合がございます。